1. KW21との違いは?
KW21は、微細藻類の高密度培養が出来るように、高窒素、高リンの栄養配合となっています。一方、ノリシードは、豊富な微量金属、ビタミン等の栄養分配合に対して、窒素、リンの量を抑えてあります。
ノリシード原液の窒素とリンの量は、KW21原液の約4分の1です。
2. たから培養液との違いは?
たから培養液は、窒素、リンを豊富に含む海苔の種貝用培養液です。枝の茂りすぎを抑えるため、厳密な光量調節を行う培養に向いていました。一方、ノリシードは、豊富な微量金属、ビタミン等の栄養分配合に対して、窒素、リンの量を抑えてあります。海苔の種貝培養現場に於いて、今までたから培養液をお使いの場合でも、培養方法を特に変更する必要はありません。
3. 培養液の中に白いもやもやしたものが浮いている・・・
変質していると思われますので、使用しないでください。
未開封の場合は、購入日、保管状況、ロット番号などを御連絡下さい。 新品と交換させていただきます。
開封後長期間保管されたものについては、開封後の異物混入の可能性があります。当社の培養液には、抗菌剤や防腐剤が含まれていませんので、一度カビの胞子などが混入しますと長期保存中のカビの増殖を押さえることは困難です。

藻類培養液

お気軽にお問い合わせください。0968-62-1161受付時間 8:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。