会社概要

honsya02

社名 第一製網株式会社 DAIICHI SEIMO CO., LTD
社長 濱田 悟
設立 昭和29年10月1日
本社所在地 〒864-0032 熊本県荒尾市増永1850番地 
TEL/FAX TEL:0968-62-1161 FAX:0968-64-1606
敷地・建物面積 敷地:46,870㎡ (14,178坪) 建物:19,007㎡(5,749坪)
営業所所在地 神戸支店 〒673-0023 兵庫県明石市西新町3丁目8-11
TEL:078-923-3233 FAX:078-923-3244
千葉営業所 〒292-0009 千葉県木更津市金田東1丁目8-9 
TEL:0438-38-3427 FAX:0438-38-3477
東北営業所 〒985-0001 宮城県塩釜市新浜町2丁目23-6
TEL:022-367-1369 FAX:022-362-5396
荒尾牛水工場 〒864-0026 熊本県荒尾市牛水70
TEL:0968-62-2141 FAX:0968-63-1679
沖縄出張所 〒904-1106 沖縄県うるま市石川2546-1
社是 『よい品を 創意と熱と人の和で』
資本金 2億円
主要取引銀行 肥後銀行・農林中央金庫・日本政策金融公庫

社歴

昭和22年5月 紡績、漁網の一貫製造販売を目的として九州紡網株式会社を設立。
(その後、第一紡績(株)と社名変更。)
昭和29年10月 漁網部は、資本金1,000万円で以って、社名「第一製網株式会社」で分離独立。
昭和32年7月 合成繊維クレモナたから海苔網の本格的製造販売開始。
昭和36年8月 資本金を2,000万円に増資。
昭和37年9月 当社海苔網を「たから海苔網」と命名、商標登録。
昭和38年8月 全国的販売展開のため、神戸営業所、名古屋出張所開設。
39年東北(塩釜)、46年千葉出張所開設。
昭和39年7月 資本金を5,000万円に増資。
昭和42年11月 ラッセル編機導入、テント材、帽子材、メッシュ生地(商標スズライン)製造販売開始。
昭和44年1月 海苔網の再生加工工場の「たから製網(株)」(現:荒尾牛水工場)を設立。
昭和45年9月 資本金を1億円に増資。
昭和47年5月 ケミノリス(海苔ミス)の販売開始。
昭和50年11月 化成品研究部門を開設、化成品工場新設。
昭和51年2月 ミノリゲン(海苔養殖栄養剤)生産開始。
昭和53年4月 海苔養殖用活性剤の生産販売開始。
昭和56年5月 資本金を2億円に増資。
昭和56年5月 海苔養殖栄養剤専用工場完成。
昭和56年11月 安全ネットの製造開始。
昭和57年4月 コンポーズ(海苔養殖合成支柱)の販売開始。
昭和58年6月 のり種貝培養場をたから製網(株)に設置。
昭和60年12月 海苔しょうゆ製造販売開始。
昭和62年3月 農業肥料の生産開始。
昭和63年12月 安全ネット防炎加工機導入。
平成2年1月 『社団法人中小企業研究センター特別奨励賞』を受賞。
平成8年2月 カルシウム液肥を肥料登録、生産販売開始。
平成9年4月 当社東隣接地5,257㎡の(工場用地として)国有地取得。
平成11年4月 藻類培養液KW21を水産学会で展示、本格販売開始。
平成17年2月 「海苔むらさき」優良新商品審査会(熊本県物産振興協会主催)において、『銀賞』受賞。
平成17年8月 たから製網室内採苗場増設。
平成19年2月 養生ネット(建築工事用垂直ネット)生産開始。
平成20年2月 「フルテクトネット」販売開始。
平成20年6月 食品添加物製剤「DF30」生産開始。
平成24年4月 「ドレッシング海苔&のり」販売開始。
平成26年1月 たから製網(株)(現:荒尾牛水工場)と合併。
平成26年3月 本社新事務所完成。沖縄出張所開設。
平成28年6月 研究開発部実験棟完成。
平成28年12月 千葉営業所新事務所完成。

アクセス

福岡方面からお越しの方
南関ICより車で約37分、新大牟田駅より車で約30分
熊本方面からお越しの方
菊水ICより車で約30分、新玉名駅より車で約20分

会社案内

お気軽にお問い合わせください。0968-62-1161受付時間 8:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。